divider

北村晴香さん

基礎工学部 電子物理科学科 1年

出身高校:千葉県立東葛飾高等学校


高校時代の得意科目:物理


阪大(基礎工)を意識し始めた時期:
高2の夏に阪大のオープンキャンパスに行ってから

いろいろなスケールで考えられるのが物理の面白さ。もっと多くの人に興味を持ってほしい。

「電子物理科学科」を選んでどうでしたか?
「電子物理科学科」を選んでどうでしたか?

Interview

北村晴香さんポートレート
北村晴香さんポートレート

広々とした豊中キャンパスを見て決めたんです

千葉出身の北村さんが阪大に興味を持ったきっかけは?

知り合いに阪大生がいたのがきっかけで、高校2年生のときにオープンキャンパスに参加しました。広々とした豊中キャンパスを見て、ここがいい!と決めたんです。私は千葉県出身で、はじめは親に「自宅から通える大学に」と言われました。でも、諦めずに説得して阪大へ。千葉から大阪に来るにあたって特に不安はありませんでしたよ。掃除や料理も苦にならないので、結構充実した毎日です。

豊中キャンパス風景

基礎工学部を選んだ理由や物理の面白さを教えてください。

高校生のころは違いをよくわかっていませんでしたが、理学と工学の間くらいと聞いて基礎工学部に興味を持ちました。工学っぽい面もあるけど理論もしっかり研究している。そういう部分に惹かれたんです。

物理の面白さは、いろいろなスケールで考えられることだと思います。原子レベルの小さなものでも、宇宙規模の大きさのものでも、物理の式を用いて表せるのが面白い。物理分野は女子が少ないですが、もっと興味を持ってもらえたらうれしいです。

興味のある分野に出会えたりするのが楽しい

北村晴香さんポートレート
北村晴香さんポートレート

阪大で授業を受けてみていかがでしたか。

総合大学なので、基盤教養などで幅広いジャンルが学べるのがいいと思います。研究したいというほどじゃなくても少し興味のある分野に出会えたりするのが楽しい。まだ進みたい分野を絞れていなくて、今いろいろ探している最中です。

私の場合は、新型コロナウイルスの関係で1年前期はすべてオンライン授業でした。同じ学部学科の人たちと直接会うことはなかったのですが、SNSで連絡を取り合って、わからないことがあれば聞いたりしています。

サークルには入っていますか?

私が所属しているサークルは、ルービックキューブとコントラクトブリッジの2つ。ルービックキューブの方は高校生の頃から何度か大会に出場して優勝したこともあります。サークルでは、競い合うというより楽しく和気藹々とおしゃべりしながらキューブを回しています。どちらのサークルも拠点は豊中。吹田より豊中で活動しているサークルや部活が多いので、移動が少なくて済むのも豊中キャンパスのいいところです。

北村晴香さんポートレート

これから受験する高校生に向けてメッセージをお願いします。

高校生の時はそんなに成績がよかったわけではなく、模試の判定もよくなかったんです。特に化学が苦手で、受験勉強ではひたすら過去問を解いていました。それでだんだんと点数が上がっていって、最終的になんとか合格できました。本当に興味を持った分野なら、成績が悪いからと気にしすぎることなく、がんばってみてください。

北村晴香さんポートレート
北村晴香さんポートレート

Person

装置を触って研究するのが楽しい

天木里奈さん

基礎工学部電子物理科学科エレクトロニクスコース 4年

話を聞いてみる

新しい現象や物質の発見に携わりたい

山上裕未さん

大学院基礎工学研究科 博士前期課程 2年(電子物理科学科 物性物理学コース卒業)

話を聞いてみる